PRODUCT

– UVケア見直してみませんか?-

2020.05.01
ビューティー お悩み

 

 

 

 

もう、すっかり春になりましたね!

つい最近までは特に乾燥が気になる

時期でしたがこれからは特に紫外線が

気になってくる季節に入りましたね。

 

 

 

実はでも紫外線は一年中あります。

季節による影響が肌に表れるまでは

時間がかかります。

比較的紫外線が少ない秋〜冬を経た春先の肌が、

一年のうちでもっとも明るくなります。

特に強くなってくるのは実は

3〜4月頃から紫外線の量は増えているんです!

まだ乾燥していたり、花粉などの

アレルギーもありお肌が敏感になりやすい

時期なのでやさしい洗顔で肌トラブルを

なくしていきましょう☆

 

 

 

 

よく『 UV 』と聞いたことありませんか?

太陽の光には、見える光と、見えない光が

あります。

紫外線はその中で最も波長の短い光で、

波長によって『 UVA 』、『 UVB 』、『 UVC  』にわかれます。

実際に地上に届くのは、『 UVA 』と『 UVB  』です。

詳しくわ。。。↓

 

 

 

UVAによる影響。。。

肌に急激な障害を与えることはないですが

太陽から届く紫外線の約9割りを占めており、

肌に蓄積的なダメージを与えます。

肌の奥の真皮にまで侵入して

肌のハリや弾力が失わせて、

光老化を引き起こしてしまう原因に

なってしまいます。

すでにあるメラニン色素を酸化させ

肌を黒くさせてしまいます。

 

 

 

 

UVBによる影響。。。

太陽から届く紫外線の約1割と量は少ないのですが

肌への作用が強いため短時間でも

肌が赤くなるサンバーン(日焼けによる炎症反応)や、

数日後に肌が黒くなるサンタン(色素沈着反応)

を引き起こす作用があります。

波長が短いUVBは、炎症やシミの原因と

なるだけでなく

肌表面の表皮細胞やDNAを

傷つけるなど、生体への影響が強いです。

 

 

紫外線による老化

紫外線を長年浴びることによって

しみシワ、弾力の低下といった肌の老化を促進し、

さらに皮膚ガンを誘発する原因になることがあります。

加齢にともなう老化と比べUVAがもたらす

光り老化は硬くゴワゴワした肌に深いシワが

刻まれるのが特徴です。

ヒマラヤやネパールなどの高地に住む人たちは

紫外線の影響を受けやすく、

20代からこの症状があらわれることがあるそうです。

 

 

年齢を重ねた肌のほど抵抗力が弱くなるため

UVA によって肌の細胞の老化が起きやすく

なることも。。。

なので、加齢と共に紫外線対策が

できるといいですね。

 

 

 

◎1日の中で紫外線が強い時間帯が

午前10時〜午後2時頃です。

特にこの時間帯は肌を紫外線から

守ってあげてください!

ただし、日中に比べて日差しの弱まる

朝方や夕方でもUVAの量に大きな変化は特にありません。

一日外出する際は紫外線ケアを心がけましょう☆

 

 

 

○雲によって有ある程度遮断されるので

曇りや雨の日には地表に到達する

量は減少します。

UVAはUVBに比べ雲による影響が

小さいため注意が必要です。

UVBは薄い雲だと80%以上が透過すると

言われています。

 

 

▽日焼け止めの種類も多くありますよね!

 

○クリームタイプ。。。保湿力が高く乾燥肌にオススメ。

防水性が高く化粧下地として使いやすいです。

 

 

○ミルクタイプ。。。刺激が弱いので敏感肌にオススメ。

伸びもよく使いやすいです。

 

 

○ローションタイプ。。。最も肌に優しいタイプ。

その分SPF等は低いので効果は薄いです。

日常的に使いやすいと思います。

 

 

○ジェルタイプ。。。サラっとしており、ベタつかないので

伸ばしやすいです。

刺激が強い成分を使ってるものが多いので

敏感肌の方注意が必要です。

また、他の液体タイプより保湿力は

乏しいので乾燥肌の方には向きません。

 

 

○スプレータイプ。。。手が届かないところでも簡単に塗れて手がベタつくのも防げます!

髪や頭皮にも使えるタイプも多くあるので手軽に紫外線対策ができます!

 

1つ前の記事で MIEUFA というUVスプレーを

紹介してるのでぜひご覧ください☆

 

 

 

 

 

紫外線対策もより知識があれば

効果はより感じられると思います。

日焼け止めの種類もたくさんあるので

自分に合うものを見つけて

皆さんもぜひこれを機にUVケアマスターに

なりましょう!!

 

 

よく日焼け止めで見るPA  と SPF とは?

 

UVAを抑える効果の指標としてPA

UVBを抑える効果の指標としてSPF

と、それぞれちゃんと表示されているものが

効果的です!!

 

 

 

 

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
PRODUCTの人気記事
MORE
2019.12.02
《 Refa BEAUTECH DRYER 》
MORE
2020.01.22
-正しいスキンケアできてますか?-
MORE
2020.04.08
《 MIEUFA 》UVスプレー
MORE
2020.01.22
-頭皮ケア-
PRODUCTの最新記事
MORE
2020.07.12
– 夏の乾燥の原因 –
MORE
2020.07.11
Halema’o (クールシャンプー)
MORE
2020.06.08
” アルカリ” ってなに?
MORE
2020.05.31
– パーマとデジタルパーマとは? –
一覧へ戻る
CATEGORY
キャンペーン
デジタルパーマ
商品
ビューティー
お悩み
ヘアケア
パーマ